ほっぺたの肉 落とす

骨格のゆがみタイプの対処法

骨格のゆがみタイプかどうかを確認するには、笑った時の口角の左右の高さの違いや、目の大きさの違いなど、の顔のゆがみの有り無しで判定します。
鏡に向かい、自分の顔を見てください。

  • 両目の大きさと位置は左右で同じか?
  • 鼻すじはまっすぐか?
  • 顔の輪郭は左右で同じか?
  • 口角の位置は左右で同じか?
  • 頬骨の高さと位置は左右で同じか?

どうです?心当たりはありませんか?
上の項目が一つでも該当したら、骨格のゆがみタイプが疑われます

 

骨格のゆがみはなぜ起きる?

 

人間だれしも、完全に左右対称になっていないそうですが、それは生まれもってのものではないようです。

 

実は、顔のゆがみが発生する玄以のほとんどは、生活習慣が原因だと言われています。
身体のゆがみは、首からつながる顔にも影響を及ぼします。

 

例えば、

  • 猫背などの姿勢
  • 片方の側だけでバッグを持つ
  • >足を組む
  • 頬杖を突く
  • 片方の側だけで噛む

などの習慣が原因になります。

 

ゆがみを解消する方法

@一番手軽なのは、ツボを自分で刺激する方法
顔のゆがみを直すために効果があるのは「かんりょう」のツボ。
目尻の端に指をあて、まっすぐ下に頬骨があります。
その頬骨の下に指をあて、押し上げるようにして刺激をします。
この時に「あ・い・う・え・お」と口を大きく開きながら発音すると、より効果的です。

 

また、口の両端から左右に5ミリほど離れた場所にある「地倉」のツボも、効果があるといわれています。
指先で回すように押してみましょう。
このツボは美肌のツボとも言われています。

 

Aツボよりも速く効果が出るのは骨格矯正
顔の中心線が直線的にカクッという感じで曲がっている場合は、体のゆがみが顔のゆがみを起こす原因です。
このタイプは、骨格矯正で改善ができます。

 

曲線的にゆがんでいる場合は、骨そのものの形状が原因。
この対策も骨格矯正ですが、一回で解消するのは難しく、回数を重ねて改善をしていくことになります。

 

骨格のゆがみは顔のバランスを悪くします。
片方の顎で噛んでしまうクセなどがあれば直していくことで自分で矯正してもいいですが、整体などで骨格を直してもらうことも必要でしょう。