ほっぺたの肉 落とす

イオン導入/導出とは

超音波美顔器は、超音波だけでも高い美容効果があるんですが、さらに美容効果を高めるため、美容成分をイオン化し、超音波美顔器を使って肌の奥まで届けるようにするのがイオン導入です。
肌表面に微弱な電流を流し、ビタミンC誘導体やプラセンタなどお肌に浸透しにくい美容成分をイオン化傾向を使って電流の流れに応じて肌の奥に浸透させるのです。

例えば、ビタミンC誘導体はマイナスイオンを帯びています。電気の同じ電荷同士(ex.マナスとマイナス)が反発する傾向を利用し、マイナスの電極を肌に当てると、ビタミンC誘導体は肌の奥へ奥へと浸透していきやすくなります。

 

 

この反対で、プラスの電極を当てることで、肌表面の汚れや老廃物が肌の奥から浮き出し、お肌から汚れをキレイにする働きをするのが「イオン導出」です。

 

超音波美顔器でイオン導出をするときにはコットンを当てて行ないます。
実際にコットンにはしっかりと汚れが落ちているのが確認できます。